長崎の火災鑑定会社 長崎火災鑑定工業有限会社
長崎火災鑑定工業有限会社プライバシーポリシー会社案内

トップページ

業務案内

鑑定人とは

邯鄲の夢

会社案内

個人情報取り扱い

お問い合わせはこちら
会社案内

  残存物取片付費用保険金についてV具体例
同業者からの質問が多いこの費用保険金であるが、約款でいうところの実費とは何かと考える。そこで、理論や概念は除外し、整理の意味で具体的な木造の店舗併用住宅(喫茶店)の解体工事費用の実例を計算してみる。
 この計算方法は弊社と付き合いのある解体工事専門業者の協力を得て作成したものである。依って実際の実務の金額であり、実際に取引されている内容であり、市場価格(九州の長崎市近郊)である。北海道や本州の東京,大阪とは単価は異なるが、物価が違う為、ご容赦頂きたい。 
 1階60u,2階60u 延120u(約36.4坪)
この見積書からわかる様に、19,982円/坪の坪単価を逆算できる。
この資料から@基礎含む契約かA家財を含む契約かB営業用什器備品を含む契約か等を判断して、機械保険でよく使用する対比表で算定すれば宜しいかと考える。もっと詳しく書こうと考えても見たがそれはきっと非難の的になりそうな為、ここで終了し、読者に熟考,検討,研鑚して頂いて いつか議論しましょう。                        平成25年7月3日


長崎火災鑑定工業有限会社
〒850-0003 長崎県長崎市片淵5丁目11番1号光コーポ105号