長崎の火災鑑定会社 長崎火災鑑定工業有限会社
長崎火災鑑定工業有限会社プライバシーポリシー会社案内

トップページ

業務案内

鑑定人とは

邯鄲の夢

会社案内

個人情報取り扱い

お問い合わせはこちら
会社案内

  AMTオーバー
AMTオーバー
 自動車の賠償責任保険である対物事故の保険金額が\1,000,000の事案があった。 
えっ、今時保険金額(amount:AMT:てん補限度額)が\1,000,000?

しかもリース車輌の契約であり、被保険者は事故日その日だけの客である。
 
事故報告の段階で、レンタル中のクレーン車が坂道を転がり、住宅に突込み、敷地内の乗用車も損傷し、家屋の柱を数本破損し、家内の女性が大怪我をしたとの事故報告である。しかも事故日から1ヶ月経過している。
 
保険会社からは
『鑑定人が現場に赴き、被害者に賠償の考え方を説明の上、損害を調査してきて欲しい。
事故報告も遅かったものだから、自家用車両はどこに修理にだしているのか、そして怪我した住人の入院先やその怪我の程度も聴取してきて欲しい。』

 「車両と人間は業務外ですよ。鑑定人として建物の損害は調査できますがその他の事は責任もないし、知識もないし、弊社での対応は出来かねます。車はアジャスター,人は人身アジャスターにご依頼下さい。」と返した。

『レンタカー契約なんで、代理店は東京だし、誰もユーザーのメンテできないから、
お宅がやっといて。その後、レンタカー会社に行って、ぶつけた車両の写真を撮ってきて。事故日から1ヶ月過ぎてるから社内的にもまずいから大至急現地に行って。』

「お断りします。」I said.

『はぁー、うちの仕事をことわるの!どの鑑定会社も断って来た。
おたくも断るの?』

「○○鑑定や△△鑑定さんにも断られたんですか?」

『そう、そう、なんか台風の被害調査で忙しいとか言いやがって、ハマベさんとこなら(小さいから)なんとかするでしょ。うちの仕事断ってたら、事務所が潰れるでしょ。(笑)』

 辛い…、辛い…、25〜26歳の女性社員の発言に人間としてのプライドがズタズタになりながら、

「別に御社の仕事が無くても直ちに経営危機に陥り,潰れたりしませんよ。
御社の年間ご依頼件数は2〜3件ですし、頂いた鑑定料をたし算
しても弊社の事務員の1ヶ月の給料にも届きませんよ。」
と返してしまった。

湿原、いや失言でございますなぁ…

小生は失言が多く、政治家にはなれないなぁ…

もちろん、世の中の人々の予想通りに、この後、その会社の責任者から

『鑑定会社の分際で、問題発言だ。直ちに現場に行って来なさい。』

…問題がすり替わり、小生が問題発言をしたから、あちこちの同業者が断った事案を行けという事になった。

令和の時代にこれである。

世知辛い保険業界ですなぁ……

令和2年11月6日


長崎火災鑑定工業有限会社
〒850-0003 長崎県長崎市片淵5丁目11番1号光コーポ105号